姫川でヤマメ釣れました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は5月4日 アルプスでは雪が降るほど冷え込んだ。

朝から薪ストーブも付けた。。。急激に冷え込むと釣果が心配。

そんなことも知らずご家族みんな元気に集合~。

水温が低いので支流に入ると冷たすぎるので、姫川本流の渓流釣りポイントにでた。

 

今日の経験!

早速 エサのミミズが怖いという。。。でも釣りたい。。

川へ降りるとおしっこがしたくなった。

針が危ないと言っていたのに、移動中に僕の持っていた竿の針をなぜか掴んでしまい指にちっくん、アイタタタ~心底びっくり!

一回イワナがかかった場所で、ヤマメが釣れてうれしかった。 水生昆虫の話をしているとアリジゴクにもそういうカゲロウの種類の幼虫が

いるよと教えてくれたのはミミズが怖いと言っていた子供が虫に詳しいとか。。。。。。。

山の上に雪がちらほらしているのを見れた。。。。

短い時間の中で これだけの事があった。

そして待望の釣果

釣れたのもうれしいけど、びっくりした表情。ナイス。

石垣で作った簡易のいけすでヤマメを観察 もう一人のお子さんと 親御さん2名は 別の場所で釣りに没頭していた。

怖いというより、不安。。。?自然の中で僕は何ができるの?大丈夫? ってなって当然ですね。

アドバイスなんて聞かなくていい・・・自然の石の上で立って ひょいって 釣り糸を垂れている事が大きな進歩。釣れなくてもいい。

彼がそこまでチャレンジしてるんだから、思いののままそこで釣ればいい。ミミズが釣り糸づたいにそこに居るだけで震えていたのが

心の底の好奇心と男心から自然に踏み出してきたゴールデンウイーク。

釣ったお姉ちゃんもナイスなセンス。 親御さんたちも集中して頑張って頂きました。

 

最後 ヤマメはいけすから逃げ出してしまい残念でしたが。

冷え込んだ中で僕も楽しい釣りができましたね。

 

ありがとうございます。

また来てくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です