ヤマニーカワニーは信州・白馬村で昆虫採集と渓流釣りで自然遊びを教えるガイドサービスです。

0261-85-0604

営業時間 8:00~18:00

ブログ

白馬村 雨の日 遊び

青木湖

2019年07月19日

雨ですね。雨ならいくのやめよう。雨ならいくのどうしよう。晴れたらいいのに。雨は嫌ですね。僕らは色々な自然遊びが好き過ぎるのか。雨でも行こう。雨だし行こう。雨の時行こう。となります。けど濡れるのは疲れます。それなりの準備はいりますね。工夫して濡れないようになるまで、3年はかかります。それも雨の遊びの1つです。雨の白馬村も安曇野もいいですよ。

白馬村 遊び 虫取り

2019年07月18日

今年もこの連休からクワガタカブトムシ採集ガイドをスタートしました。涼しく、虫の動きはナーバスです。よってガイドのみんなもナーバスです。笑顔はお客さんだけ。。良いことです。とれない事もある。けど採集の知識は自分のもの。僕らはその反省を生かして新しい採集の知識をあみだしたり、場所を探しにいく。涼しいのでミヤマクワガタが動いているけど、いつ動くかが見分けづらい、暑い時は涼しくなってきたら動く。 同じ気温

安曇野 カブトムシ採集 ポイント

安曇野 カブトムシ ポイント

2019年07月16日

2019年夏よりヤマニーカワニー安曇野支店オープンします。https://yama-kawa.jp/?page_id=3969自然の事についての勉強やマナーを楽しくレクチャーいたします。 題名にあるカブトムシだけでなく他の生き物たちにも注目していく内容です。森の発見。水辺の発見。ネイチャーガイドサービスをスタートします。さぁどうなるだろう。この安曇野市は白馬村より標高も少し低く温暖で色々な昆虫には

うちの親父

田んぼで遊ぶ子供

2019年07月16日

孫とカエルをとる私の親父。息子にはクワガタとりにたった一回しか連れて行かなかった親父。孫とはありとあらゆる昆虫採集をしている親父。たかが昆虫採集や生き物探し、人間模様がたまらなく面白い。 兄弟で虫一匹で不公平事件!他のお客様にはたくさん、自分とこだけ少ない問題。 絶対に平等のない世界です、自然は自然で。 だから楽しいんですよ。 また明日晴れたら探しに行けばいいんです。雨でも。

ミヤマクワガタ大好きクラブ❤️

羽化成功 ミヤマクワガタ

2019年07月16日

白馬村のクワガタカブトムシ採集ガイドがはじまり、ミヤマクワガタもパラパラ動きはじめております。  おととい一通のメールで、数年前に白馬村でウチのガイドでミヤマクワガタをとられたお客様が、持ち帰り交尾をすませ、2年間の幼虫時期も越え今年羽化に成功!!!! そしてその生まれたミヤマクワガタ。白馬村に再度リリースしたいとオファーがありました。7月21の夜はミヤマクワガタ大好きクラブ❤&#x

安曇野エリアでヤマニーカワニー スタートします。

安曇野 クワガタ カブトムシ

2019年07月15日

https://youtu.be/prSsLzdqxOg2019年安曇野市穂高でもヤマニーカワニーのネイチャーガイドをはじめます。 白馬村も従来通りおこないます。ほんのすこしだけ内容が違います。カブトムシやクワガタ、イワナやヤマメが白馬村だとしたら、昆虫全般!さかな全般が安曇野です。その分広く感じることも多いでしょう。その日のそのタイミングをフル活用して、旬の生き物に出会うネイチャーガイドです。安

Mukava otari ムカバオタリ

mukava otari

2019年07月10日

白馬村のとなりに小谷村がある。その山の良いところに、グランピングサイトのムカバオタリさんがあります。宿泊施設です。https://mukavaotari.com ホームページ  グランピングというのは、ご飯や滞在にまつわる面倒を見てくれるキャンプ場といいましようか、しかも大きくゆったりしている。しかも貸切になるという。場所は白馬グリーンプラザホテルの近くで、プライペート感満載の山に囲まれた場所だ。

アカガネサルハムシ

アカガネサルハムシ

2019年07月05日

徐々に夏の気温に近づいてきました。友達から大型のミヤマクワガタのメスの写真が届いたり、こどものいく幼稚園でもクワガタを見つけた!と言う声を聞きます。下のアカガネサルハムシはツル植物の葉を食べるムシ、安曇野で見つけました。 たまにいます。探してもなかなか見つかりません。昆虫観察しながら生活していると、2年、5年に、偶然出会えたりできる虫もいるので、トキメく。ほんと綺麗な虫だ。

そのまま食べれるあんず。 ウマ!

長野市松代あんず

2019年06月28日

あんずってジャムのイメージしかないのですが、この杏はそのまま食べれます。 鮮度命が短くいいタイミングでしか味わえない無いようです。昔知らなくてスーパーで買ったら酸っぱくて食べれませんでした。http://www.anzukko.jp杏っ子の里ハーモアグリさんです。早めの方がいいようです。農家の方々は天気が読めなくてたいへんです。そんな中いつも、おいしい果物🍊ありがとうございます。

オオヤマトンボ羽化

オオヤマトンボ ヤゴ

2019年06月25日

昨日薪をいただきに行った帰りに、湖に寄りました。 車を止めた水たまりの脇にオオヤマトンボのヤゴを見つけた。 いかにもヤゴって形が生命感を感じる。触手のような口が長く、パワーショベルの様なアーム式に伸びて獲物をキャッチする。この身体の広さは水受けして泳ぎやすいようにできている。 オオヤマトンボはオニヤンマの小型版、この前も群馬に行った時飛んでるのをみて、何かわからなかったがおそらくこのオオヤマトンボ

お問い合わせ

0261-85-0604

営業時間 8:00~18:00

時間外・ガイド中に電話に出ない場合は、お問合せフォームかご予約フォームよりお客様のご希望を入力お願い致します。