ヤマニーカワニーは信州・白馬村で昆虫採集と渓流釣りで自然遊びを教えるガイドサービスです。

0261-85-0604

営業時間 8:00~18:00

ブログ

ご予約承ります。

2020年06月01日

2020年6月1日より夏休みのガイドサービスの受付を開始いたします。新型コロナウィルスの感染の予防のため、ゴールデンウィークを中心に多くのお客様に自然遊びをご提供できませんでした。ヤマニーカワニーとしても残念な事ですが、お客様にとっても2度と無い2020年のこの春だったかもわかりません。色々なお気持ちで大変な事であることを、痛感致しております。この場を持ちまして、お見舞いの言葉とさせていただきます

白馬村松川濁ってます。

松川 釣り

2020年05月18日

昨日2020年5月17日北股沢と南股沢からなる松川の白馬大橋を通った時に、4日ほど前から濁っていたのですが、更に濁って真っ白になっていた。情報によると南股沢の上流部の崩壊から、砂交じりの雪解け水がながれている様です。しばらくこれでは松川は釣りは不可能になってしまいました。雪が少ないので普段おこらないことが起こったのか、自然環境は刻々と変化していきます。工事の影響や排水ではありません。初めて見た人は

ヤマニーカワニー夏休みどうするの?

昼間 ミヤマクワガタ

2020年05月16日

先回の文章でお客様のお声をお聞きしたところ、「ヤマニーカワニーさんがやるならいきますよ」といううれしいお言葉を頂きました。ですが状況として安定した環境の下で旅行に繰り出したいというお声を頂きました。みなさんもちろん自然の中で過ごしたいと思われているという感触は感じました。そとにどんどんでて自由に遊びたい。。もちろんですよね。お聞きするまででもなかったですが・・・・・。思いもよらない抑制された状態で

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

2020年05月12日

白馬村は5月11日晴天。うちの庭の桜が満開で、樹木の新緑も葉が丁度開き、ほどよい黄緑の葉が風でゆれています。いい季節です。新緑にかくれて安心したのか野鳥も鳴いていています。そんな景色とは裏腹に今年は今のところグリーンシーズンのスタートはまだできていません。自分の仕事の事も心配ではありますが、僕らは毎日そこまで制約された生活に追い込まれることなく、比較的自由な生活をしている身であると感じます。先週も

昆虫イラスト

2020年04月23日

その年のパンフレットの表紙は自分で描くと決めている。いつもなら後回しにして、4月は外にでてフィールド調査のシーズン。今は家でできることからはじめよう。だからパンフレットのイラストから描いている。  パソコンでペンタブレットで書く。さてさて。。。パンフレットは大きく無いので、まとめるのが難しい。そしてヤマニーカワニーのイメージに近い雰囲気を出せるもの。。。描いては消しての繰り返し。そうやってるうちに

小さな渡り鳥

2020年04月20日

今日庭にジョウビタキという小さな野鳥が一羽でいました。小さいのに国外から飛んでくる渡り鳥。最終的に一羽で過ごして、渡るときには同じ種類で小さな群れで渡る、どうやって再会してるかがすごく気になった。混群といってちがう種類で集まるにしても、生態の回路はどんな仕組みなんだろうと疑問が湧いてきた。調べてみよー^_^

雨の日は読書と歌を聴いた。

2020年04月13日

外国人が昆虫採集と里山について書いた本と有名人が書かれた昆虫採集は面白いという本を読んだ。自然界が崩壊していくというところにどちらの内容もリンクする。YouTubeで気になっていた歌を聞いた。海辺で昼寝しながら、聞こえてきた曲だ。本も歌も今の自分に当てはまっている内容で、身体に染み渡った。当てはまっているけど、その通りの人生やこの先の見通し通りにはさせたくない想いでいっぱいになる。こんな歌や本を書

自然は自然

2020年04月04日

僕は自然を観察するのが生きがいです。自然をみている人を見るのも好き。もちろん自然そのものも奥深さがあって興味が湧いて好きだ。自然の景色の良さがわからなくてもいい。自然の中にいよう。明日か5年先かもわからないけど、あの時の自然が良かった事を感じれる時がくる。目だけではなく自然の良さを全身で感じよう。きっと気持ちがさらに広がっていく。

温暖化と昆虫カタストロフィー

2020年04月02日

世界中で昆虫や生物の種類は毎年減り続けています。例えばある花の蜜が好きなハチが絶滅するとその花は受粉の確率が落ちて、その植物も絶滅するという仕組みです。そういった虫を食べる鳥やその植物にまつわる土の中の構造も変わります。その絶滅した植物を日避けにして育つような背の低い植物にも影響があると想像がつきます。パッと思いつくだけでこれだけの影響があるのです。地球の気候変動は色々なところに影響がでてきますね

自然の摂理

2020年03月28日

バックカントリースノーボード。スキー場ではなく自然の山を自力で登って滑り降りるという遊びがある。夏山登山もほとんどやらない自分が雪山に登った。気持ちも全部一気に広がった。けどふと足元を見ると、雪や氷に覆われた植物が生きていた。見上げるとダケカンバの枝が空に突き刺さってた。風が強くてもビュンとしていた。雪は溶けて流れて海の水蒸気でまた空から降ってくる生き物のようなもの。削られた岩は砂や土になり、海の

お問い合わせ

0261-85-0604

営業時間 8:00~18:00

時間外・ガイド中に電話に出ない場合は、お問合せフォームかご予約フォームよりお客様のご希望を入力お願い致します。