信州自然遊びのヤマニーカワニーブログ 

投稿

イワナが良かったけど、ニジマスに失礼。


  昨日ばらした魚の正体はニジマスだった。
 

昨日は竿が車に積みやすいショートロッド(6ft)を使っていたせいで、いつもの釣りができていなかった。

5匹全部ばらして悔しかったので、昨日の夜は 久々にフライを7個巻いて寝た。
iPhoneImage.png

今日は長めの竿に変えて7フィート半にチェンジ。

 

昨日よりも時間が早く気温が下がったので、素早く川へ。

  反応があった場所へ直行した。 スーッと4回ほど流すと。 

昨日の今日なので警戒したのか出が悪く 水面からフッと消える様な出方だった。

目のいい僕は 即座に合わせた。(自画自賛)

 

29cmのニジマスだった。

イワナがいいな~。

結局二匹目も正体はニジマスだった。 

 

イワナが良かったな~。

 

白馬村といえばイワナですよね~。

釣り味という部分でファイトはニジマスは評価できる。

たまには姫川でフライも楽しかった。

 

贅沢は言ってられない 魚よありがとう。

 

 

2017年9月5日

たまにはあそぼ。




時間があったので、数日前
みんなで釣りに出かけました。
エサやったり、ルアーやったり、
終わったあと1人でも行きました。
ヤマメ3匹とニジマス2匹が釣れました。
大イワナはフライでバラしました。
釣りはみんなで行く方が楽しいですね~。

2017年9月2日

思いがあるから。

 信州白馬村まで遠くから、お客様に虫取りや魚釣り・・の自然を求めてお越し頂きまして、

本当にありがとうございます。 

 

ご予約いただくまでに 迷いに迷って 来ていたいただいたお客様が多いと思います。

 

虫さがしに 魚釣りに お金を払うって 何? はぁ?・・・・って戸惑われたり、「面白そうだし行ってみよ~」とか

色々な思いがあって 来ていただいたことだと思い、更に感謝しています。

 

   色々な考えがおありでしょうが。
    虫と人との接点だけがガイドで大事でしょうか?

  そこに至るまでのプロセスが大事と感じませんか?

 

  プロセスで大事なのは、僕らの昆虫採集の知識や必殺技も必要ですが、それより、ご家族や仲間でわざわざ

  好きな興味のある昆虫採集の為に、ご予約頂いて、宿泊先もご予約いただいて・・・・運転してETCのバーが開くか

  どうかドキドキして・・・・カッパいるのか長靴いるのか・・・サービスエリアやコンビニで飲み物買って。。。

  ようやく ヤマニーカワニーのガイドセンターに到着して・・・スライドで虫の勉強をして・・やっと虫に出会えるのか?

   出会えないのか?  
旅行前には自宅での白馬旅行の会話もあるでしょう?色々な事があってはじめてその日を迎えます。

  

   前以て準備したお子さんや親御さんの色々な想像や知識が

   信州白馬村で実際の自然とぶつかり合って火花が散る。

   また日本全国から昆虫大好きな人がたくさん来ている。突き合わせの連続がはじまる。

 

   そして 自然に強くしがみつく 昆虫をその手で捕まえて、かごに入れて 上下左右斜めからじっくり観る。

 

         

   何かを突き詰めてやってみるって少し深いトコロにまでたどり着くプロセスを感じる事。

   自然の虫取りや魚釣り単なる体験旅行やツアー感覚ではないぐらいアツイ内容にしています。

  

    僕らは 安全で楽しいネイチャーガイドが基本理念ですが、その想いを受け止めて、こすり合わせるのが

    一番大事な仕事だと思って毎日頑張っています。  

 

    写真は 昨日捕れた 大型コクワガタです。 最後の最後に捕れたムシ。 

    彼はなんと感じるのか?すがすがしい笑顔だな~。 

ココロから接します。
ココロから来てください。

 

2017年8月28日

ミヤマクワガタだけでいいわけがない。

昨日も クワガタカブト採集ガイド
頑張りました。 お子さんは小さいのに、頭をフル回転して、虫捕りに没頭されていました。

たまには 『とれないね~、いないね~と」言ってましたが、根気よく探してくれていました。

すると カブトのペアが偶然とれて、ニコニコしていました。

そのあと、クワガタポイントに行ってみました。 道中の樹液の木には 他の虫も何もなくひたすら静かだった。

もうダメかーと思いかけた時だった。ベニシタバという樹液の大好きな蛾が二匹いて、

 

もしかして~もしかしてーと小林幸子が ‥ ミヤマクワガタがいたー。
お父さん いたよォーッと ココロの底から声を震わせた。

ミヤマクワガタ何度みつけてもうれしいものです。
明けて今日は嵐で渓流釣りガイドはできませんでしたが、 昨晩は僕も思い出に残るガイドができました。
良く頑張りまたね、ありがとうございます。 また来てくださいね。

 

 

秋が近づくと特にミヤマクワガタいるところって、静か~な、気配ゼロって感じのところで良く見つかります。

 

 

 

2017年8月25日

言われるがままの白馬旅行。

カヤックも楽しい。  いつものはカナディアンカヌー(パドルが片側)

 

スピードが出るし、行きたいところにも行きやすい。

 

 

木の下に入ったりもすぐできるようになる。

 

 

なんて最高~って 三重県 から来ていただきましたお客様。

爽快感を吸収中

 

 

普段では感じられない緑の空間。

 

湖の真ん中を 行くのも 爽快だ。

 

カヌー カヤック やった事はあっても フィールドも変われば

感じ方も変わる。

 

次回はカナディアンカヌーに挑戦してみてください。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月23日

大人の釣り



7月の写真ですが、大人の方の渓流釣りが人気です。
この日は雨上がりからの、やや濁っていてベストコンディションに近かった。
なのでこちらとしても、いいサイズ狙いで行きました。 そもそも男性はすごく感の良い方で、スタスタと釣れそうな場所をご自分で選び 確か三投目で、釣れた。 その後 エサもカッタクられたり
しながら女性もいいイワナを釣られた。
ご家族の釣りも 楽しいですが、
大人の方だけの釣りも 僕は個人的に好きです。
景色。空気。水。さかな。
それが思い出になって あーよかったってなればいいなと思ってます。まだまだ渓流釣り9月末まで行けますので、ご参加お待ちしております。
ご参加いただだきましてありがとうございます。

2017年8月19日

目当てのムシが居なくても諦めない根性と自然にぶつかって行く子供


オオクワガタ希望です。とお母さんが言いました。簡単どころか年に1匹とれるかどうかですよというと、お子さんがそれでもいいので行きたいと迷わず言った。とれなくて何もゼロ匹でもいいの?と聞くとそれでもいいのでお願いしますと言った。居そうな場所を隈なく探すがそうは見つからない雨も降ってくる始末、それでも目をサラにしてさがすが、いない。ここは2年前にヒメオオクワガタがとれて、たまに死骸や鳥に食べられたオオクワガタを見た場所。それでも見つからなかった。 最後の場所に行く前に、なかなか居ないから探すし、頑張れるしそれでも虫とりは楽しいという。 取れるに越した事ないけどと 明るく言った。

自分達も そんな日の為に下見を重ねて重ねて、ご家族の夢見た昆虫採集を成功させようと日々努力しています。
ですがとれなかったり目当てのムシを見せてあげられない事もたまにはあります。
まさにこの日はそうでした。
それでも彼は1時間半のうちに、僕からほとんどのムシとりの技術は吸い取りました。捕れなくても満足です、また明日から地元で知識を活かして探します。と
あどけない子供が言う。
最後の最後の枝に アカアシクワガタのペアがいた。
アカアシは珍しいし、もしこれがカブトでもムシが好きだから僕は嬉しいと言った。
子供の捕れなくてもヘコタレナイ精神に寄りかかる気はないですが、ヤマニーカワニーのガイドサービスで大事な事が何かわかりました。
自然そのものにココロやカラダを鍛えてもらう事です。
夢のオオクワガタやミヤマクワガタもインストラクターがハイここに居ます、ハイどうぞ‥ とって下さいーは全く意味ありません。
大人も子供もムシ知識や 野生の感をフル動員して、自然と虫や魚に向き合う。 そこまで真剣でなくてもいい 身を置いて向き合うのが大切です。
このお子さんをみてスゴく感銘を受けました。
自分で探せるヒトがすごいんではありません。 少ししか知識がなくても挑むココロザシが成長させます。
自然の中に溶け込む子供 まだまだ夏休み半分終わったところ、一緒にアツイムシ探し楽しみましょう!
ご参加いただきましてありがとうございます。
す。

2017年8月10日

青木湖 ネイチャーカヌーガイドサービス 

 

カヌーで自然の中を行く。

漕げても漕げなくてもいい。

 

浮いて自然を見るのが目的。

 

 自然は大きい。

 

 

ただ 自然の中をすすむ気持ちよさが笑顔を呼ぶ。

 

お母さんはこの後一人で 漕ぎたいと言い出した。

自然だけでもない、カヌーも楽しむ。

 

ご参加ありがとうございました。

 

虫~釣り~カヌーフルコース がんばりましたね!

 

 

2017年8月4日

昆虫採集の旅 子供のアツイ想いに感動します。

先週の第3回昆虫採集の旅  

前日は大雨のナイトガイドでした。

ですが、みんな前向きで 1人1匹づつぐらい

はとれました。  この日はテレビ撮影があり、

お子さんが取材されていました。

「生きているムシはカッコイイ」

と少し考えた後にコメントしていました。

その言葉に僕は鳥肌立ち感動しました。

2日目も前半雨でした、冷えすぎで、オニヤンマも

とばずヨシに登ったオニヤンマのヤゴを見れたのと、少し珍しいトンボも見れがみれた。

ミズカマキリがたくさん観察できました。

全員興奮してましたね。

ヘビトンボの幼虫やゲンゴロウ、コオイムシ‥秘密の水生生物までもが‥

20種類近い生物。雨で陸生昆虫はダメでしたが、そのぶんこちらで挽回!

お子様も大人も没頭して、この2日集中力が

こちらまで、飛んで来てました。

ご参加いただきましてありがとうございます。

撮影にもご協力いただきましてありがとうございます😊

明日は7月の昆虫採集の旅はラストです。

あと2組当日予約大丈夫です👌

昨日からカブトムシも増えて来ました!

2017年7月28日

姫川めっちゃ天気よし!釣れてヨシ!

彼は釣れないと思いながら、川の流れに身を任せた。何度か合わせそこねたけど、イワナをキャッチ。

彼女も負けじと投げまくった。ガイドよりじょうずな流し!  となりで祈る伊藤ガイド。

最後の最後の最後の最後でイワナを釣った。

彼は2匹彼女は1匹。

釣れた時の笑顔はほんとにいいものだ。

魚美味しかったですか?

2017年7月26日

昆虫採集の旅 2日目

 

昆虫採集の旅2日目 今日も朝は降っていましたが、天気が持ちました。

ラッキ~。

 

  自由に飛び回って 昆虫採集 自由に飛んでいけ~

 

 

 どこを探したっていい、こんなところで発見した。

自分で発見するからうれしい。

 

 網が無くたって、虫は観察できる。

歩きまくって 探す。

 

 

 

 ほんと捕まえるのが上手だな。 

 

おっ 何かをキャッした。 ここ数日毎日アウトドア。男前になってきたぞ。

さて 次は水生昆虫を探しに行こう。

 水生昆虫は生息場所が狭まってきているから、静かにとりすぎないようにしましょう。

 

 

おっと~  この黒いの スゴイスゴイ。

ヤゴや沼エビも入っている。

 

 

 

図鑑でしかほとんど見れない、ミズカマキリコオイムシ

観察で来て大騒ぎ。  そ~っといた場所にかえしました。

 

 

親御さんも見届けて頂いて、昆虫採集の雰囲気つかんで頂けましたでしょうか~。

ご参加して頂きましてありがとうございます。

 

みんな すごくいい顔で虫さがししていましたね。

 

一日目の甲虫探しも 取れない子に譲ったりする姿は とてもいいですね。

 

 

 昆虫採集の旅 第二回目は 22日の夜と23日の午前中です。 

是非 白馬ご旅行の方ご参加お待ちしてま~す。  あと2組あいてま~す。

 http://yama-kawa.jp

 

 

 

 

2017年7月20日

海の日の 昆虫採集の旅   1日目

 

今シーズンも 夏の営業はじまりました。

 

僕らスタッフも下見をたくさんした分、ドキドキしています。

 

虫好きな子供たちが集まってきました。

 

昆虫採集の旅

 

1日目 クワガタやカブムシの採集ナイトガイドです。 さすが虫好きのお子さん詳しい事よく知っています。

スライドを見て 甲虫の生態を勉強します。そうです勉強です。

 

現場に到着 最初は全員で実際の見つけ方や捕り方をレクチャーします。

 

説明の最中でもお子さんは 勝手に探しています。「おった~」いきなりクワガタを発見

 

 

そして少しわかれて探します。

忍者の様に探していた彼は 木の重なり合う根元にまで目をやり、ミヤマクワガタのオスを捕まえた。

夜空に雄たけびがコダマした。  子供の勢いはスゴイ。

 

他にもミヤマオス2匹 アカアシクワガタ メス1匹 コクワガタオス3匹 スジクワガタオス1匹 でした。

前日まで静かだった虫もいきなり動き出しみんなもホットした様子。

 

 

2日目はまた次回。  

 

2017年7月19日

長野県 信州白馬村 ペンション くるみ さん

  夏休みのご旅行のプランはお決まりでしょうか?

今回はペンション くるみさんを紹介します。

 

昨年も書きましたが、第一にオーナー夫婦が楽しいという事。

お宿選びの基準で 施設 料理 サービス 色々ありますが、

店の人がどんな人なのか? これが一番重要だと思いませんか?

それなしでは楽しい旅行も台無しなります。

 

かといって 料理もイケル。

しかもおなかいっぱい。サクランボ

     ↓

   

 

 

内装もかわいい ↓

 

 

大きくはありませんが 森の中にある静かなペンション。

 

ホームページがコレ! 

ペンション くるみ ホームページ

 

ホームページにはヤマニーカワニーのプランも隠れています。

探してみてください。

 

 

2017年7月2日

収穫を楽しむ。

 池田町のハーブガーデンに今年もラベンダー狩りに。

 セイヨウミツバチがせっせと蜜を収穫していた。濃いオレンジが蜜。

ラベンダーのはちみつってどんなだろう。

嫁さんは、植物が好きで、ラベンダーの匂い袋やラベンダースティックを夜な夜な作るのが好きだ。

帰りにリンゴ畑から リンゴの木の薪を頂いてきた。

セッセコ 薪を運んでますが、うちにはまだ薪ストーブはありません。

その夕方 帰ると 子供らが庭の ジューンベリーを収穫していた。

食べたり、投げたり、取り合いしたり、収穫はだれもが楽しいみたい。

この日は朝から夕方まで収穫の一日だったと・・・スマホの写真をみて思った。

 

 

2017年7月1日

カナディアンカヌー運搬

  3日前 カナディアンカヌーを買ったので引き取りに行きました。

 

  途中 大阪の実家へピットインがてら ラーメンを食べる。

 

  替え玉2玉、夜の一時に3玉目はやめておきました。めっちゃおいしい。

 

カヌーの引き取りは岡山の倉敷なので。。。なんせ遠い。

 

ですが 京都に住む 小学校の時の先生に会いに行きました。

その前に 宇治のお茶屋 中村藤吉さんへ・・・

 

 

 

2年に一度のペースで会いに行きます。

もう90歳かな~聞いてないけど、それにしてもまだお若くお元気で安心しました。

 

そして京都から岡山へ・・・遠い。

倉敷で引き取り・・・そしてまた大阪へぴピットイン

雨が降っていて 車の上でカヌーが少し動いていて、なんどもサービスエリアで

確認。。。。80km。  緊張の連続で 疲れた。

 

 

 

大阪へ入って またまた 一作ラーメンへ もう10年ぶり。

メニューは進化していた。  通常のこってりに さらにこってりメニューがあり

レベル1~3まであり 自分はレベル1で。 麺を食べ終わると こってりのスープの3分の2は

麺にまとわりついて無くなっている。 レベル3だとどうなるのか 次回試す。

 

 

帰りに近くのカヌーショップで パドルを10本購入!

 

 

帰りも サービスエリアにちょいちょい寄りながら、 カヌーが動いていないか

チェックして無事白馬へ帰りました。

 

  小学校の先生に久々に会えたのが 良かったです。

 

  「焦らなくていいから、ゆっくり、しっかりやりなさい」と別れ際に言っていただきました。

 

  先生ありがとう 昔も今も ほんとお陰様で 生きてます。 

 

 

 

  どなた様か  カナディアンカヌーお持ちの方 お譲りください。

 

  どこへでも取りに行きます。 

 

 

2017年6月30日

2017年 今年のパンフレット

2017年夏のパンフレットの表紙です。

真ん中のカヌーのオトコマエは自分です。

何も見ないで書きました。 

このパンフレットを見て「気持ち悪い」 「こんなガイドの人いやだわ~」って

思われたら、どうしようって考えないで、印刷会社にそのまま入稿しました。

 

 

それよりも  今年から白馬村から車で10分の青木湖でカヌーのネイチャーガイドをはじめます。

これは8年前ほど前から長年ずっとやりたかったメニューです。

 

今年7月より開始します。 春からずっと準備してきて、毎日カヌーの練習もしつつ。

ガイド中のトーク集を模索しています。

さてどんな内容になるのか自分でもワクワクしています。

 

 基本 トークなくても 湖にたどり着いて 浮いたら すごく気持ちいいんです。

 僕が話すと雰囲気ぶち壊しかもです。 それぐらい雰囲気のある湖です。

 

 

 

 

 

大きな 湖ですが ガイド中は そんなに漕ぎまくったりしません。

カヌーにのってすぐの入り江の近辺と 湖岸沿いを軽く移動する感じです。

 

体力があまりなくても 大丈夫です。

 

船も沈没もほとんどありません。(たたない、勝手に乗り降りしない事)

 

 

です。

 

 

 

是非 新しいメニューにもご参加をお待ちしております。

 

 

 

2017年6月21日

憧れと謎のミヤマクワガタ

たくさんのご予約を頂きましてありがとうございます。

ヤマニーカワニ―ホームページ http://yama-kawa.jp

クワガタカブトムシ採集ガイドサービス  2018年もやってます。

ミヤマが捕りたい! 自然の中でのとり方を知りたい! 一目見たい!

色々な思いがあります。  昔は小学校4年以上はミヤマ 1年から3年生はノコギリ

幼稚園児はカブトムシといった 年頃でみつけたい虫が違ったものでした。

しかし 最近 そうではありません、ミヤマクワガタに限定せず、どのお子さんも

親御さんもこだわりをもってこられる事が増えてきました。

あのギラギラ感が僕は大好きです。

 

過去14年振り返って ミヤマクワガタの発生の時期は一番早くて白馬村の場合6月中旬平均すると後半です。

そして長雨や低気温の初夏の間はあまり活動的ではありません。 7月中旬ぐらいに縄張り意識が

強まって木を歩いているのをよく見かけます。  7月後半気温さえ上がりすぎなければよく見つかります。

8月初旬 猛暑日といった日でなければ高確率発見できます。 7月後半と8月後半はどちらとも言えない

ぐらいミヤマクワガタは活動的です。

お盆8月中旬 猛暑の夏の盛りなので、ぱったり見なくなることが多いです。しかし昨年はパラパラ獲れました。

8月後半2次発生といって2回目の羽化があります。 8月20~9月10日の間に幼虫とサナギの期間が長かった

割と大きな個体のミヤマがでてきます。

 

憧れのミヤマクワガタを見つけたいかた この時期をみながら クワガタ・カブトムシ採集ガイドサービスお申込み

お待ちしております。

ヤマニーカワニ―ホームページ http://yama-kawa.jp

 

2年前の2次発生の巨大ミヤマ。

 

 

 

 

 

2017年6月3日

ラストチャンス

昨日のエサ釣りのフイッシッングレクチャーガイド。 前の日に雨が降り、低水温で はじまって1時間少し、ほぼ当たりはなかった。 珍しく最後に場所移動をして、内心もう今日はゼロ匹かなと思っていた。 このキャストで最後ですねーと言いながらお客様と一緒に竿を握って、スーッと流しながら、 このお客様は これで釣るかもしれない、「 何かヒキがあるな!」と感じた瞬間だった、上流にラインはイワナに引っ張られた。

僕も心底うれしかった一匹でした。
その後も ご自分で2匹釣られていたようです。 奥様に懇願して1人白馬旅行でイワナとたわむれる事が出来て良かったです。
今回はありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

2017年5月13日

山菜の季節


タラノメ、コシアブラ、たまたま
発見!
今年は寒く成長が遅かったので、ようやく天ぷらサイズに仕上がった。この新芽をとってもまた 新芽がでて成長する。しぶとい植物だ。

2017年5月8日

2017年グリーシーズンの予約開始しましたぁ~

新しいメニューも追加しました。

昨年始めました 「THE NATURE」に引き続き、

白馬村の渓流のネイチャートレッキングです。

 

 

もう一個追加~。

「昆虫採集の旅」です。

以前まで 「昆虫探検隊」「フィールドノート」といったプログラムがありました。

ご好評につき、少し内容を変更して復活させました。

今年は特に土日と夏休みど真ん中の時期の限定日のみ開催します。 

 

 

  ヤマニーカワニーホームページ 

 

   ほかにも 定番人気の渓流釣りのフィッシングレクチャーガイドとクワガタカブトムシ採集ガイドも

   健在です。    

 

  今年はどんな夏休みになるのでしょ~。

  みなさんまってま~す。

 

 

2017年4月21日

ヤマニーカワニー アウトドア ガイド募集(アルバイト)

  夏休みに一緒に働いて頂けるインストラクターの募集です。

 

 

 渓流釣りの経験・昆虫についての知識が無い方でも大丈夫です。(6月後半~7月に研修2日行います。)

もちろん経験豊富な方でしたら尚歓迎致します。

インストラクターは幸せな仕事です。

 

 ヤマニーカワニーのガイドサービスは安全と究極の楽しさを目指しています。

2017年夏は4名~7名のインストラクターで営業しました。(女性もいました) 

仕事上だけでなくいい仲間です。一緒に働いていただける方ご連絡お待ちしております。

 

 

☆募集職種 ネイチャーガイド全般  

 

 

☆職務内容 渓流釣りガイド・クワガタ・カブトムシ採集ガイド・自然散策ガイド・カヌーガイド・・・受付・店留守番等

 

☆勤務地  長野県 北安曇郡白馬村

 

☆勤務時間 ガイド内容によりますが。①8:30~16:00  ②19:00~21:00 

 

☆期間   7月20日~8月20日  ただし 白馬村近郊にお住いの方は夏休み以外でもOKです。

      別の仕事の合間にデイガイドもしくはナイトガイドだけ、パートタイム勤務もOKです。

       

 

☆給与   当社規定による、能力 経験によります。 面接時に基本給与は決定致します。

 

☆休日   週1~2日 

 

☆募集人数 2~3名程度  

 

☆応募期日  1次 5月30日まで   2次 6月15日まで。  1次で3名確定した場合は 2次はありません。    

 

☆応募資格  男女問わず。年齢20歳以上~

       明るく会話ができる方。

       ありがとうとちゃんと言える人

       体力のある方。

       昆虫に詳しい方。

       釣りが好きな方。

       魚を知る。

 

☆応募方法  1)履歴書(写真添付)※メールアドレス必須
       2)野外活動がおありでしたら、経験履歴詳細
       3)応募の動機(400字以上)

 

☆備考    1)履歴書発送先  〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村 神城27721-415

                 ヤマニーカワニー 今西 寿紀

       2)℡   090-1556-2403

       3)メール  yama-kawa@orion.ocn.ne.jp 

       

       

 

 

2017年4月13日

クジャクチョウ

去年は一度も見なかったクジャクチョウ、庭の日向で日光浴しにきた。

カメムシの次にでてきた昆虫らしい昆虫発見。

2017年4月11日

姫川雪解け大水


写真はありませんが、今朝の雨で
川の水色は真っ茶色で、釣りは難しいでーす。 報告まで。

2017年4月7日

雪深き楠川

他の渓流に比べてまだまだ 雪が
あります。 魚も日に二回ほど動くぐらいでいつも釣れる感じはありません。明日スクールが終わるのでソロソロ釣りに行けますので 報告します。


昨日も今日も少し雪が降りました。今年もよく滑ったな。




綺麗な雪を噛み締めながら
ビューンと滑りました。
雪は綺麗だなー。

2017年4月1日

春の渓流の様子。

姫川の上流
ハイランドホテルさん大楢川合流付近


大出吊り橋上流


松川新橋 生コン工場裏



楠川は一部以外はまだ雪が多いです。
まだ川べりには雪があり スノーシューが無いと大変なところも多いです。
どうぞお気をつけて 渓流釣りを楽しんで下さい。

2017年3月30日

せっかく来て頂いたのにすみません!


和歌山から akさんご家族がコルチナに滑りに来て頂来ました。
おみやげまで頂いたのに、ほとんどお話できないで、すみませんでした。
フワフワ感満載のお菓子を頂きながら
反省しています。
他にも梅干しもさっきお茶漬けにしてakさんの事を思いながら頂きました。
すみませんでした。

2017年3月27日

謎のシンクティップ

子供と嫁が寝静まってから、夜にコソコソ自分の趣味の世界に没頭するのに、ハマっている。

昨夜はウエットフライのシンクティップ〔フライを沈める時に使う、重さの違う糸》

完全に浮くタイプから すごく早く沈むタイプに分かれている。 僕は7種類持っています。写真でもわかる通り ラインには重さやそのタイプの名前は書いていないので、微妙な色で見分けている。
ラインの入れ物には忘れない様に カラーとタイプを書いたメモを貼り付けてある。
でも 今年 何回も間違えて釣りをしていた。底ベタで釣りたいのにタイプ2という軽いのを使っていたり、間違いを何回もやっていた。 釣れるわけない。 理由は偏光グラス越しにラインを選んでいてカラーを間違えたり、太陽の加減で間違えてしまう。 どのメーカーのシンクティップにも ネームは入っていないのが通常。 経費節減か面倒なのか元々書いておいて欲しい。 すでにあったりして。
でも これからの為に ネームを付けておこうと、数週間前から用意しだした。

用意するもの。
■防水インジェクションプリントシール480円
 外側■シュリンクチューブ透明
  熱収縮チューブMサイズ2.6mm
  5センチ??8本入り 360円
 内側■ウェルディングチューブ.ライト
7センチ 溶ける部分は3センチ程。
 収縮チューブの中に溶けるビニールチューブが入っています。2.0mm 6本入り480円

チューブは失敗分も含めて 1.5倍分ほど購入が肝!
■ ヒートガン 1800w 通販で1680円
■ ハカリ 正確なラインの重さを計ります。
■ 他 ハサミ、水【水はチューブを通す時に引っかかる場合のみ濡らします。】


やり方ァー
作業1 シンクティップの重さを測る。


作業2パソコンで文字の大きさを4ptか5ptでシールにプリントする。コツはフォントを変えると くっきり読みやすくなります。失敗してもいいように、各3セット印字しておく。

作業3ウェルディングチューブを通す。

通しにくい時は 少し水で濡らすか 、鼻の脂を付けて通す。
作業4 ヒートガンを5センチ程離した所から スイッチLOWで まんべんなく 全体的に仕上げます。 色が透明になれば溶けています。そして冷えてからウェルディングチューブは二重構造なので、外側の保護チューブは剥がします。ハサミで切れ目をいれて はがせます。

作業5 シュリンクチューブを熱収縮させて、更に保護します。
シュリンクチューブが長すぎるとラインの重さが変わったり、ラインのしなやかさが無くなるので、溶解したウェルディングチューブの長さよりも少し長いぐらいにカットして通す。

コレで完成!

気合いの割に ヘタッピです。
最初からうまくいかないものですね。

必要無いものでも 為になりそうな予感がするものはやってみる事にしてます。 このネーム入れも 実際 ラインを仕舞うポーチの
ポケットにネームを記入できれば必要ない、 けどやってみると発見がありますね。
ラインの重さも初めて測りましたが、意外とグラム数に差がない事に驚きました。もっと 重さのメリハリがあるのかと思っていたので、フライフィッシングはほんと繊細だなーと。またまた難しさを目の当たりにしてしまいました。
また丁寧に説明書きがあるホームページでみてやりましたが【加藤毛針店さん】やってみると気にもとめない微妙なところが難しかったです。
釣りは釣るという実践以外に、こういった作業が楽しさをくすぐりますね。
あと 夜の趣味の作業の時に 飲むお茶やお菓子を選ぶ快感。 その時に流す ユーチューブや音楽セレクト。

ほんと夜の世界たまりませんね。
2時間ぐらいで完成したんですが、 夜中の1時で 起こさない様にそーっと 寝間にいくと 、 嫁さんがのスマホが光っていた、 なんと冬のスノーブーツを物色していた。 こっちにも趣味の世界が いや 買い物の世界があった事に 拍子抜けした。
ん、、?買い物の世界? ただの ネットショッピングやんけー。
さぁ次は何の世界に 浸ろうか。

2016年12月16日

2016年滑走1日目


昨日 白馬コルチナスキー場オープンしました。 スクールは土日のみの
営業ですが、徐々に本格営業に向かいます。

ついに初滑りです。
毎年 初滑り前に 自分だけの滑りの研究ノートを読むんですが、今年はやめました。
新しい感覚を掴む為に 去年の事はあえて忘れて、初滑りの感覚にかけて、いどみました。
ノートにつけてる事もほとんど勘違いな事が多いですが、ここ五年は書いてます。 どう勘違いしたかも書いてあります。
今シーズンもそのうち 読み返すでしょうが、しばらく様子をみたいと思います。

そして 今日 新しい発見は
ありませんでしたが、ターンの雑になりやすい部分を発見できたのと、去年にノートに書き忘れた事も 2つ思い出す事ができました。
今年こそは思い描く滑りでビューンと行きたいもんです。

割とお客様も多く、楽しくカップルで滑られる方や、ちゃんと練習してる方もいた。
今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。 テーマは新感覚と深く楽しくです。

2016年12月11日

雪の到来。

白馬村はもっと積もっている。
少し離れるとこんな景色をみた。

ここから下は雨だった。
明日からスノーボードスクール
少しづつ開始ー。

2016年12月10日