渓流釣り体験フィッシングレクチャーガイドサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

イワナ・ヤマメ渓流釣り

信州長野県白馬村にはたくさんの綺麗な景色の川があり、イワナやヤマメを狙らいます。 釣堀りの魚のようにそうは簡単に釣らせてくれません。自然で生きる魚の生態や川のコンディションに合わせた 渓流釣りのテクニックを インストラクターがオモシロ・オカシクわかりやすく楽しく教えます。姫川や松川などのすごく綺麗な冷たい川は夏でも魚の過ごしやすい環境です。
釣堀ではない大自然の渓流に踏み出してみよう。釣り以外の自然の感動がきっと 訪れます。

フィッシングレクチャーガイド(エサ)はAM10:30~12:00
お一人様 3800円 レンタル竿セット+ガイド料金込み 中学生500円 大人1000円遊漁券は別途必要。
付き添いだけのご参加はできません。(安全の為)

期間  5月~9月30日まで  夏休み期間はご予約フォーム添付のスケジュール表をご覧下さい。


■フライフィッシングやルアーのガイドサービスはこちらをご覧下さい。↓


100%釣れますではない。だから面白い!
厳しい自然の中で暮らすイワナやヤマメ、鳥が外敵ににつかまりそうになった事もあるだろう、警戒心が無いと生きてはいけない。
僕たちの釣りのテクニックと魚の生態の大勝負。 自然全体の知識が無いと魚は見向きもしてくれません。 だから真剣に向き合う。

主役はキレイナ自然です。
魚釣り自体も十分楽しいですが、すっと目を上げるとエメラルドグリーンの森に覆われた木陰が水面に届いて、さあ~っと冷たい空気が通り抜ける。そんな中で遊んで過ごす時間。

渓流釣りは難しいから面白い!
うちの子5歳で釣りできるかしらぁ~ よくあるお問い合わせ。。。 どちらかというと釣れないのは大人です。
子供は生き物の生命感を感じたり、仕掛けや竿の違和感にとっさに反応します。
え~どうして今のアタリわかったの~って ガイドの僕らがびっくりすることも多いです。
簡単な基本動作から始めます誰でも渓流釣りはできますのでご安心を。



レクチャーガイド内容・スケジュール

 

 料金 時間

■ガイド料金  大人4,800円(遊漁券込)  お子様 3,800円 (4歳小学生まで)中学生は遊漁券500円で4300円のガイド料金です。

◆ ガイド料金に含まれるもの インストラクターガイドサービス料・レンタル竿セット付(エサ・レンタル竿・仕掛け)

■ 期間  5月~9月30日まで  夏休み期間はご予約フォーム添付のスケジュール表をご覧下さい。


              ■ ご参加されるお客様に必ずご理解頂きたい内容 ■
◆ 付き添いだけの方はご一緒できません。(安全の為)釣りは渓流を移動しながら釣りをします。岸際で待つところの無い所もあります。

◆ プライベートガイドではございません。 重ならない日がほとんどですが、2~3組が目安です。

◆ 怪我や事故に際しては基本的にはお客様の自己責任となります。当ヤマニーカワニーにおいても傷害保険 には加入しておりますが、責任に  際してはその範囲において対応させて頂きます事をご理解ください。

◆ 基本的に雨天決行です。宿泊先からの景色は雨でも、実際のポイントでは小雨や雨でない場所もポイントにありますので、お客様のご判断  での急なキャンセルはお断りいたします。1時間半ずっと外にいるわけではありません.のでご安心ください。

■ 付き添いの方も料金は申し訳ございませんが、頂くようにしています。 

■ 送迎のサービスはございませんのでご協力ください。乳幼児の方の付き添いは安全性の為お断りさせて頂いております。

■ ガイド中はインストラクターの指  示に従って頂きまして自然を大事にしていただけるお客様のみご参加頂きます。

■ お子様だけのご参加はできません。(4歳~)保護者の方も必ずご参加ください。 2名様以上 。

ご予約

■ご予約の方法■  下記のフォームよりお申込みください。  送信でできない場合は、メールでご予約をお願い致します。                 こちらからのご予約完了メールがお客様に届きましてご予約の完了といたします。

          ■前日・当日のご予約はお電話にてお願い致します。
          TEL 0261-85-0604  メール yama-kawa@orion.oen.ne.jp



大自然で渓流釣りをやってみたいかた 心よりご予約お待ち申し上げます。

■良く頂きますご質問

 未就学児でもできますか?・・・・・大丈夫です。 釣るポイントもエントリーしやすい場所を選んだり、流れもさほど強くないところで                   行います。竿の長さも短めのを使います。 説明も伝わりやすい様に集中力が切れないよ                        うに休みながら、他の自然の話や観察を入れながらやってきます。楽しまないとね。

■必要なものは何ですか?・・・・・ 帽子・サングラス(大人)・濡れても良い恰好(水着は不可)・ウオーターシューズ(濡れても良い                   靴・足の甲を覆った履物がベストです。) 意外と帽子をされない方が多いです。熱中症対策。

                  釣りは移動しながら行います。 手持ちのバッグや大きなリュックは歩くうえでバランスが悪くなった                  りします。 川へ降りたところから終了後必ず同じ道を戻る事はあまりないので、レジャーシートやク                  ーラーバックの持参はご遠慮いただきますようお願い致します。身軽にしておいてください。