渓流釣り上達に感動。

このエントリーをはてなブックマークに追加

    渓流釣りは  次の一手、またその次の一手、

の状況判断で釣果は変わります。

最初の一手が悪いと、魚は違和感を感じます。

最初の一手が良いと、魚は好奇心でエサに興味を持ちます。

その一手がお二人とも上手くなっていました!

 みごとに 泣き尺のキレイなイワナを釣られた。

水量が無く警戒心が高かったので、難しい状況でした。

 透明度が高い川での魚のやりとりの

イワナが泳ぐ姿はみていてたまりませんね。

それよりキャストもトレースも上手していて、

ビックリの連続。

最初は川へ降りたり、岩場を歩くのも怖がられていた奥様も、釣り師の貫禄ありますね。

しばらくして、グビーンと竿はしなりこちらも

泣き尺イワナ。    いい走りしてくれました。

毎年、エキスパート渓流フィッシングレクチャーガイドに来ていただいていますFRYさんご夫婦。

いつもありがとうございます。

この後も  プライベートでイワナを5本釣られた様でした。奥様が‥。

 秋のいい天気のもとで渓流釣り、気持ちよかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です